キャンペーン キャンペーンカレンダー

各社スマホ決済ポイント還元率比較【10月】

2019-10-06

10月からキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント付加開始に合わせ、スマホ決済各社やクレジットカード会社もポイント還元率の変更やキャンペーンなど活性化しています。どのスマホ決済をどこで使うのがお得なのか分かり難いので、スマホ決済の還元率比較をしてみました。

スマホ決済各社の10月からの基本的な還元率

10月14日までは、d払いが「dポイント20%還元キャンペーン」を実施しており圧倒的にお得。10月18日から10月31日まではLINE Payの「生活応援際」が開催さるので還元率UP。それ以外の期間は5%対象店舗では「PayPay」、2%対象店舗および大手等の 対象以外の店舗では「楽天ペイ」がお得になります。
各対象店舗で1番お得なスマホ決済還元率は以下の通り。

5%対象店舗 2%対象店舗 0%  対象外店舗
10/1-10/14 d払い 25.5% d払い  22.5% d払い 20.5% ・d払い「20%還元キャンペーン」10/14まで
10/18-10/31 LINE Pay 10.5-12% LINE Pay 7.5-9% LINE Pay 10.5-12%/5.5-7% ・LINE Pay「生活応援際」 10/18-10/31
上記以外の期間 PayPay 10% 楽天ペイ 5% 楽天ペイ 5% ・「まちかどペイペイ第1弾」11/30まで
・「楽天ペイ最大5%還元」12/2まで 

d払いdポイント20%還元キャンペーンは以下です。

LINE Pay「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」はこちら

PayPayまちかどペイペイ第1弾は以下です。

楽天ペイ最大5%還元キャンペーンは以下です。

LINE Payマイカラープログラム

LINE Pay 誰にでも最大12%戻ってくる!生活応援際

各スマホ決済のポイントと相性のいいクレジットカードと紐付けた場合の還元率

PayPayとYahoo! JAPANカード、楽天ペイと楽天カード、d払いとdカードは、ポイント二重取りやキャンペーンのポイント還元率UPなど、今後スマホ決済を活用するなら組合せて使うのがお得です。

LINE Payも2020年1月をめどに「 LINE Payクレジットカード」を発行予定です、初年度年会費0円&サービス提供開始から1年間3%還元でおトク♪


クレジットカードのキャンペーンと組み合わせるとさらにお得

「三井住友カードの20%キャッシュバックキャンペーン」は、6月1日から開催されていますが、9月1日から12月27日までの間、キャッシュバック金額が最大8000円から12000円に大幅に増額されています。
キャンペーンの詳細はこちら

新規入会で三井住友カードを取得できれば、スマホ決済と紐付けてもキャンペンの対象(LINE Payはチャージ不可)になるので、期間中は以下のような魅力的な還元率が得られます。

 

d払いが、10月14日まで「dポイント20%還元キャンペーン」を実施しているので、それと組み合わせると圧倒的な還元率となりにお得です。10月15日以降は5%対象店舗では三井住友カードが「PayPay」のまちかどペイペイキャンペーンの対象外となるので、0.5%差ですが「d払い」が1番還元率が高くなります。2%対象店舗および大手等の 対象以外の店舗では、基本的な還元率と同様「楽天ペイ」がお得になります。
各対象店舗で1番お得なスマホ決済還元率は以下の通り。

5%対象店舗 2%対象店舗 0% 対象外店舗
10/1-10/14 d払い 45.5% d払い 42.5% d払い 40.5% d払い20%還元キャンペーン10/14まで
10/15以降 d払い 25.5% 楽天ペイ 23% 楽天ペイ 25% 楽天ペイ最大5%還元は12/2まで

 

-キャンペーン, キャンペーンカレンダー
-,

Copyright© Pay活ガイド , 2021 All Rights Reserved.