キャンペーンカレンダー

Origami Payの使い方 ~登録から支払い、還元率アップの方法まで~

2019-10-23

Origami Payは株式会社Origamiが運営する決済サービスです。Origamiアプリにより、加盟店でのキャッシュレス決済が可能です。加盟店での支払い時の使いやすさに特化した作りとなっており、スマホ決済に不慣れな人にも使いやすいサービスといえます。また、ポイント還元ではなく、対象の店舗での利用でその場で割引が適用されるという店舗割引やクーポン割引を展開しており、ポイントを貯めたり使ったりするのが面倒という人にもおすすめです。

1. メリット・特徴

Origami Payのメリット・特徴としては次の点があげられます。

●シンプルな機能
Origami Payは、加盟店での支払いを便利かつスピーディーに行うことに注力したスマホ決済サービスです。アプリのトップ画面を見るとわかるのですが、非常にシンプルで直感的にわかりやすい作りとなっています。

わりかんなどの機能はありませんが(2019年10月時点)、その分、迷うことなく操作できるようになっています。

●ポイント還元ではなくその場で割引
Origami Payではポイント還元を行っていません。その代わり、対象の店舗でOrigami Payを利用すると、自動的にその場で割引が適用される店舗割引と、クーポンを利用することでその場で割引が適用されるクーポン割引を行っています。

ポイントを貯めたり使ったりするのが面倒で使い忘れることが多いという人にとって、わかりやすくその場で割引になるというのはメリットが大きいでしょう。

●特定のサービスに紐づいていない
スマホ決済サービスにはいくつか主要なサービスがありますが、たとえば、PayPayはヤフージャパンカード、楽天ペイは楽天カード、d払いはNTTドコモのdカードと紐づけることでお得になるという特徴があります。

これらはメリットでもあり、一方でそういった特定のサービス・カードを使っていない人にはデメリットにもなります。Origami Payはそういったサービス・カードがないので、誰でも同じように使えて、同じようにお得な体験ができます。

上記メリット・特徴を踏まえて、Origami Payは特に次のような人におすすめといえます。

・ポイントを貯めたり使ったりするのが面倒な人
・機能の数よりシンプルな使いやすさを重視する人
・クレジットカードをもっていない人

2. 登録方法

Origami Payを利用するには、まず、Origamiアプリをスマートフォンにダウンロードする必要があります。アプリ利用には、iOS10以上またはAndroid5以上が必要です。

アプリをダウンロードしたら、アカウントを作成しましょう。メールアドレス入力後、利用端末の電話番号でSMS認証を行い、氏名を登録したら完了です。

3. 利用金額の支払い方法

Origami Payの利用金額の支払い方法は、以下の2通り。Origamiアプリ「ウォレット」から登録できます。

・銀行口座引き落とし:表示される金融機関のリストより選択。10行まで登録可能。
※三菱UFJ銀行は登録できないので注意(2019年10月時点)

・クレジットカード払い:VISAまたはマスターカード。5枚まで登録可能

クレジットカードの登録に関しては、「スキャン」機能を使ってカード番号を入力することなく登録が可能です(事前にアプリでのカメラ使用を許可することが必要)。

4. お店での支払い方法

Origami Payの支払い方法は、以下の2種類です。支払い時、「スキャン払い」もしくは「コード払い」画面右上の設定(歯車アイコン)から、支払い方法を変更することが可能です。

・スキャン払い:「スキャン支払い」で、店舗が提示しているQRコードを読み取る
・コード払い:「コード払い」でQRコードを表示し、店舗に読み取ってもらう

支払い時のセキュリティ設定

Origami Payでは、支払い時のセキュリティ設定が可能です。利用端末がAndroidの場合はパスコード入力、iOSの場合は生体認証となります。設定は、スキャン支払い画面で、画面右上の設定(歯車アイコン)から行います。

5. その他の機能

Origami Payの機能は加盟店での支払いのみに特化しており、送金や割り勘などの機能はありません(2019年10月時点)。その分、アプリがシンプルな作りになっており、使いやすく、スマホ決済がはじめての人にもわかりやすいサービスといえます。

6. お得な利用方法

その場で割引

Origami Payではポイント還元を行っていません。しかし、「店舗割引」および「クーポン割引」により、支払い時にその場で割引が適用されます。

店舗割引

対象店舗でOrigami Payを利用すると、その場で割引が適用されます。

店舗割引の対象店舗は、Origamiアプリで検索可能です。「地図からお店を探す」で検索した店舗や、「地図からお店を探す」の下にカテゴリごとに表示されている店舗のなかで、割引対象の店舗はオレンジ色のタグで「〇〇%OFF」と表示されています。

クーポン割引

Origamiや加盟店、イベントなどでクーポンが発行されます。クーポンを利用するにはまずクーポンを入手する必要があり、以下3種類の入手方法があります。入手済のクーポンは、Origamiアプリ「クーポン」で確認できます。

・Origamiアプリのメッセージに届いたクーポンを「クーポンを受け取る」タップで入手

・店頭などに表示されたクーポンQRコードを、Origamiアプリ「クーポン>キャンペーンQRコードをスキャン」で受け取り

・案内されたキャンペーンコードを、Origamiアプリ「クーポン>キャンペーンコードを入力する」で受け取り

クーポンを利用して支払いを行うときは、支払い画面で「クーポンを選択する」をタップした上で支払い手続きを行ってください。また、クーポン画面からそのまま支払いを行うこともできます。

いつでも3%OFFキャンペーン

2019年10月1日から始まったキャッシュレス・消費者還元事業に合わせ、Origami Payでは、2019年10月1日~2020年1月31日の期間、Origami Payでの決済でいつでも3%OFFとなるキャンペーンを行っています。

ただし、3%OFFとなるのは、金融機関口座で支払いをした場合で、クレジットカード払いの場合は1%OFFとなります。

もともとキャッシュレス・消費者還元事業では、対象の中小・小規模事業者で5%還元、フランチャイズチェーンなどで2%還元が行われます。つまり、Origami Payのキャンペーンとキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元を合わせることで、対象期間中、Origami Payで支払いをすると最大8%OFFが実現します。

7. ベストマッチ

Origami Payはポイント還元がありませんが、クレジットカードを紐づけることで、クレジットカードのポイントを獲得することはできます。Origami Payは対象店舗でその場での割引が適用されるので、割引を受けつつポイントを貯めるということが可能です。その際、なるべくポイント還元率の高いカードを紐づけると良いでしょう。

ただし、前述の「いつでも3%キャンペーン」期間中は、還元率2%以上のカードでない限りは、金融機関口座での支払いのほうがお得になります。一番お得な使い方としては、クレジットカードと金融機関口座の両方の登録を行い、キャンペーンに合わせて還元率・割引率が高くなる支払い方法を選ぶと良いのではないでしょうか。

Kyash+リクルートカードで+2.2%還元

Origami Payにクレジットカードを紐づける場合、VISA加盟店で利用できる通常還元率1.0%のプリペイド式カード「Kyash」をOrigami Payに登録し、「Kyash」へのチャージを通常還元率1.2%の「リクルートカード」を組み合わせて使うのがおすすめです。

KyashはVISA加盟店で使えるため利用範囲が広いことに加え、リクルートカードを組み合わせることで、実店舗では還元率の合計が2.2%、Origami Payと合わせると3.2%になります。

「Kyash」は、Kyash自体でキャッシュレス決済としてオンライン専用のバーチャルカードと、実店舗で使えるリアルカードとがあり、決済金額に応じて、バーチャルカードでは0.5%、リアルカードでは1%のKyashポイントが還元されます。Origami Payに「Kyash」を紐づけるにはリアルカードが必要となります。

「リクルートカード」は、年会費無料、通常の還元率が1.2%と高還元率のカードです。Kyashと組み合わせて使うことで、合計2.2%の還元率となります。リクルートカードはVISA/MasterCard/JCBの3つのブランドありますが、JCBブランドはKyashに登録できないため注意してください。

年会費無料で高還元率でありながら、最高2,000万円補償の海外旅行保険(利用付帯)、最高1,000万円補償の国内旅行保険(利用付帯)、国内・海外のショッピング保険200万円が付帯する点もこのカードのメリットといえます。

主要Payサービスのセキュリティ体制・不正利用時の補償を比較


-キャンペーンカレンダー
-

Copyright© Pay活ガイド , 2021 All Rights Reserved.