その他スマホ決済 キャンペーン

最大5,000円還元「マイナポイント」設定方法

総務省がキャッシュレス決済事業者と連携し、マイナンバーカードの普及を進めるためにマイナンバーカード保有者を対象にしたポイント還元を行うのが、「マイナポイント事業」です。2020年9月から2021年3月末までの7か月限定で、還元率25%、期間中最大で20,000円分の買い物での利用・チャージに対し1人当たり5,000ポイント(5,000円相当)が付与されます。

「マイナポイント」利用に当たり、必要な3つのステップ

1.マイナンバーカードを取得
2.マイキーIDを設定(発行)
3.キャッシュレス決済サービスをひとつ選択し登録

あとは、登録したキャッシュレス決済で買い物、チャージするだけでOK!

1.「マイナンバーカード」の取得

1)マイナンバーの通知カードとともに送られてきた交付申請書を用意
※紛失した場合、住んでいる市区町村の窓口で再発行可能
2)交付申請書に記載のQRコード等を使い、スマホ、PC、郵便等で申請
3)申請から概ね1か月後、市区町村から「交付通知書」が届く
4)交付通知書と本人確認書類を持参し、市区町村の窓口で受け取り
5)受け取りの際に「利用者証明用電子証明書」の暗証番号(数字4桁)を設定

詳しくは「マイナンバーカード総合サイト」

 2.マイキーIDを設定(発行)

マイナンバーカードの準備ができたら、以下のいずれかの方法でマイキーIDを発行。

<パソコンの場合>

マイキープラットフォームから設定を行います。「マイキーID作成・登録準備ソフト」が必要です。これもマイキープラットフォーム上からダウンロードできます。

PCから設定を行う場合、別途ICカードリーダライタを用意したうえでマイナンバーカードを読み取ります。このとき、マイナンバーカードの受け取り時に設定した暗証番号を入力するとマイキーIDの設定が完了となります。

マイキープラットフォーム

<iPhoneの場合>

「マイナポイント」と「JPKI利用者ソフト」という専用のアプリをダウンロードし、アプリ上からマイキーIDを設定します。パソコンのようにICカードリーダライタは必要ありませんが、利用できるのはiPhone7以降の端末に限られます。マイナポイントアプリを起動し「マイキーIDの発行」をタップ。マイナンバーカードをiPhoneで読み取るとマイキーIDが発行されます。

マイナポイント専用アプリをダウンロードする
JPKI利用者ソフト専用アプリをダウンロードする

<Androidの場合>

AndroidもiPhoneと同様に、「マイナポイント」と「JPKI利用者ソフト」をダウンロードしたうえで設定します。

こちらもマイナポイントアプリを起動後、「マイキーIDの発行」をタップ。マイナンバーカードをスマートフォンで読み取るとマイキーIDが発行されます。

マイナポイント専用アプリをダウンロードする
JPKI利用者ソフト専用アプリをダウンロードする

 3.キャッシュレス決済サービスをひとつ選択し登録

発行したマイキーIDをひも付ける決済サービスをひとつ選択する必要があります。一度ひも付けると原則、変更はできないので、どのサービスが自分にとって利用しやすいのかを考慮して選択しましょう。

クレジットカード、QRコード決済、電子マネー、地域通貨など、100を超えるサービスが登録されています。また、「WAON」はマイナポイント登録者に2,000円分を、au PAY(QRコード決済)も最大1,000円分を還元するなど、独自の上乗せキャンペーンを実施する決済サービスもあります。

対象となるキャッシュレス決済サービス検索

 

-その他スマホ決済, キャンペーン
-,

Copyright© Pay活ガイド , 2021 All Rights Reserved.